ソフトバンクグループが提供するPCR検査について

当社のPCR検査は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の無症状の方を対象としたスクリーニング検査です。

以下の場合は、本検査キットでの検査はできません。お住まいの地域の保健所へご相談ください。
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診断を受けている場合
・新型コロナウイルス感染症と診断された者との濃厚接触が疑われる場合
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱、又は4日以上続く軽い風邪症状や微熱等の症状がある場合

唾液PCR検査のご利用シーン

・旅行や帰省、出張を予定している方
・周囲にコロナウイルス感染者がおり、濃厚接触者には至らなかったがご心配な方
・会社内でのクラスター感染などがご心配な方

PCR検査キット

医療機関で行うPCR検査と同水準の検査キットを使用しております。
検査精度そのものは、医療機関で実施しているPCR検査と変わりません。
ただし、診断目的で実施する検査ではないため、陰性証明書の発行は行っておりません。
陽性疑いとなった場合には、医療機関への受診をお願いいたします。提携医療機関のご案内も行っております。
(提携医療機関では、本検査キットでの検査結果をもとに受診を受けることが可能です)

ウイルス不活化唾液採取キット:「ZEESAN Saliva RNASample Collection Kit 型式:MD-ZSV-001」

検査試薬:「タカラバイオ社製品 SARS-CoV-2Direct Detection RT-qPCR Kit」

検査手法

STEP 1
検体を採取

検体採取キットで唾液の採取を行っていただいたものを用意。検体は不活化されます。

STEP 2
試薬と混合

唾液(検体)を試薬と混合します。

STEP 3
熱処理

熱処理を加え、酵素を失活します。

STEP 4
反応液と混合

熱処理後検体を反応液と混合します。

STEP 5
PCR検査機へ

検体を測定器へセットします。そしてウイルス特有の遺伝子配列を増幅し、検出を行います。

※PCR検査はプール法ではなく、1検体ずつ検査をする方法で行っています。

検査実績・導入事例

2020年9月より法人や自治体向けの検査サービスを展開しており、2021年1月までに約26万8千件の検査を実施しております。
登録衛生検査所として認可された新型コロナウイルスの唾液PCR検査を行う専用施設である「東京PCR検査センター」(千葉県市川市)と「北海道PCR検査センター」 (札幌市北区)を拠点に、両検査施設を合わせて1日に約1万3千件の検査が可能です。

導入事例はこちら

PCR検査キットのご購入

本サイトでは低価格・高品質な唾液PCR検査キットをご購入することができます。
詳細は下記ボタンより購入ページにてご確認ください。