陰性証明書発行の流れ

陰性証明書の発行は、別途HELPO PCR検査パッケージをお申し込みの上、

結果判明後に提携医療機関にて診療を行っていただく必要があります。

別途、提携医療機関で定める診療費用及び発行手数料当が必要となります。

費用の詳細等は提携医療機関のホームページにてご確認ください。

事前
step 1

あらかじめPCR検査を受験し、
検査結果が「陰性」であることを確認します。

陰性証明書の用途によっては、検査日(唾液採取日)および
陰性証明書の発行日に指定がある場合がありますので、あらかじめご確認ください

海外渡航用の陰性証明書には対応していません

step 2

下記リンク「陰性証明書申し込みフォームに進む」から申し込みフォームに進み、

必要事項を記入し、送信してください。

送信後、ご登録のメールアドレスに

受付確認メールが送信されますので、ご確認ください。

複数パックご購入の方は、陰性証明書を発行者したい方の情報、管理番号を送信してください

本フォームの情報は、当社並びに提携医療機関へ送付されます

採取日当日
step 3

受付確認メールに記載のリンク、または本ページ下部の

リンク「オンライン診療の予約をする」ボタンから

提携医療機関のページに進み、

オンライン診療の予約をしてください。

検査日(唾液採取日)から7日以内に提携医療機関にて診療を行ってください。

提携医療機関で定める診療費用及び発行手数料等が必要となります。費用の詳細は提携医療機関のホームページにてご確認ください。

陰性証明書を発行するためにには必ずオンライン診療の受診が必要となります。

オンライン診療予約日当日
step 4

予約した日時に、オンライン診療を受診してください。

必ず、陰性証明書を発行する方ご本人様が受診してください。

オンライン診療後 1~2日後
step 5

陰性証明書作成完了後、ご登録のメールアドレス宛に

PDFでお送りし、原本につきましてはご登録の住所宛に

提携医療機関から陰性証明書が郵送されます。

【ご注意事項】

1)海外渡航用の陰性証明書発行には対応しておりません。

2)オンライン診察のご利用には、パソコンもしくはスマートフォン、タブレットが必要になります

3)陰性証明書発行にあたっては、HELPO PCR検査パッケージの料金以外に、提携医療機関で定める診察費用及び発行手数料が必要となります。詳しくは提携医療機関のホームページにてご確認ください。

4)検査結果判明後、陽性疑いとなった場合や結果判明から提携医療機関受診までに時間を要した場合、陰性証明書を発行できない場合があります。

5)陰性証明書の発行が何らかの理由で行えなかった場合等においても、HELPO PCR検査パッケージの料金返還やキャンセルは行えません。

陰性証明書発行の申し込み

オンライン診療は必ず実施ください

予約ボタンを押すと医療機関ページへ遷移します